Community

2016年12月18日 (日)

CLR/H #103に参加してきました

毎年恒例ですが、CLR/Hさんのカソウ化イベントに参加してきました。
ありがたいことに、セッションも担当させていただきました。
(使用した資料に、各種サービスの画面を追加で張り付けたものをこちらに置いています)
今回は「Xamarinアプリ、作ったそのあと・・・」というタイトルで、
 ・iPhone用はMac持ってないからビルドできない
 ・いろんな機種でテストしたい
 ・クローズドベータとして展開したい
 ・クラッシュ時の情報がほしい
 ・利用統計が取りたい
といったことに対して使えるツールを超概要レベルでお話させてもらいました。
ザックリ言うと、
<現状(正式版)の範囲では>
 ・ビルドはmacOS上でXcode+VSTSのエージェント環境を作成
  ※当然、Mac上でXamarin Studioを使ってビルドすることもできます。
 ・高いけど、Xamarin Test Cloudを使えば複数の機種でテスト可能
 ・クローズドベータ/クラッシュ時の情報/利用統計はHockeyAppでまとめて管理
  ・アプリが更新されたときにHockeyAppからメールで通知され、メール中のインストール用リンクからインストール可能
   (スマホ実機をPCに接続する必要がない)
  ・クラッシュ時の情報や利用統計はSDKを組み込んでおけば簡単に取得可能。
   自分が個別に取得したい情報(どの画面がよく使用されるか?など)も簡単に取得できる
という感じですが、この前発表されたVisual Studio Mobile Center(現時点はプレビュー)だと、VSTS+Xamarin Test Cloud+HockeyAppが1つにまとまってる感じで、複雑な設定は気にせずに使えるようになっています。
<Visual Studio Mobile Centerでは>
 ・iOSのビルドにMac不要 ← 個人的には超重要!!
 ・テストもXamarin Test Cloudとほぼ同じ感覚で使用できる(はず) ← まだきれいに動かせてません<m(__)m>
 ・クローズドベータ/クラッシュ時の情報/利用統計は、ほぼHockeyAppと同じ使い方
但し、Visual Studio Mobile CenterではVSTSのRelease Managerのような承認フローがなかったり、VSTSのビルドだとタスクを組み合わせることで細かい制御ができていたところが対応できなかったりといった違いがありますので、利用場面によってどちらのサービスを使用するのかを考える必要があると思います。
今回の内容については、VSのXamarinアプリのテンプレートからデモ用アプリの作成やMac上でのVSTSエージェント環境の作成、各種サービスでの自動連係まで一通り実機確認していますが、細かい点になるといろいろ使いずらい点やうまく動かないものもあります。
→例えば、Visual Studio Mobile Centerのテストを動かすには、画面から連携情報を設定するのではなく、作成したアプリをコマンド(mobile center CLI)で登録する必要があります。
 しかも、コマンドを実行するには「node.jsが必要+NuGetのPackageが格納されているフォルダから実行する必要がある+コマンドの引数にテストプロジェクトのバイナリが格納されているフォルダの指定が必要」という、VSTSのビルドタスクの作りやすさはどこ行った!! という感じです。
ですが、これだけの内容を自作することは(コストメリットまで考慮すると)無理ですので、こういったサービスは使っていかないと損だなと実感しました。
(ビルドにMacが要らないのは大きいな・・・)

2016年10月23日 (日)

CLR/H in Tokyoに参加してきました

2016/10/22に開催された、CLR/H in Tokyoに参加してきました。

今回も?主催者の無茶ぶりで朝一の受付とLTに登壇することにw

当日はDevルームにいました。
〇PowerBIの開発ネタ
 2nd Factoryの清水さんのセッションです。受付してましたので途中参加となりましたが、あまりPowerBIの開発側って聞くことがないので、とても参考になりました。あと、最後に紹介されていた、VRでの事務所紹介デモのクオリティは圧巻でした(スライドに乗ってた会社ロゴのスナップショットは、ほんとに実物を撮ったものと思ってました)。

〇C# 7 Current Status
 xin9leさんによる次期C#の新機能についてでした。プロジェクトが砂嵐になるアクシデントからでしたが、内容は実際のソース付の解説でC#初心者の自分でもよく分かりました。(搭載される新機能の一部は「ここまでするか?w」的なものもありました)

〇Node.jsで画像合成+サイネージコンテンツ制作よもやま話(仮)
 ここで、ちょまどさんの不慮の事態wで、発表順変更であんどーさんのセッションに。
 ほんとのタイトルは忘れたことにしておいてw、内容はSIer社畜の自分でもシステムアーキテクチャについて一考させられる内容でした。いろんな技術に関心を持たないと。

〇おやつタイム and LT
 自分はお試し途中だったのですが、「Xamarin+VSVS+HockeyAppで実機確認までできるよ」ってことをお話させていただきました。資料はDocs.comに置いてますが、内容はほとんどありません。(;´Д`) もう少しでまとめられそうなので、手順やはまったポイントのまとめはもう少しお待ちください。(今もハマってる最終です(;´Д`)(;´Д`))

〇Genius Halloween World.
 安定のジニアス平井さんです。音声認識とかBot FrameworkとかCognitiveSercviceとかのデモ満載でした。

〇Xamarin + Azure
 ここでちょまどさん登壇です。XamarinとMobile App Serviceがどれだけ簡単に使えるかについてでした。たしかに、今のスマホアプリはいろいろなサービスを組み合わせる必要があるので、まとまってるMobile App Serviceは便利です。Tech Summitに参加される方は、ブラッシュアップ版が聞けるのでお楽しみに。

〇カンバンとDevOpsと555
 仮面ライダーエバの長沢さんによる、変身ベルトがセッション内容の一部を喋るという、さすが仮面ライダーエバ(重要なので2回言いましたw)。内容はカンバン要素多数で「DevOps」とかいうバスワードwを使わずに、どう現場の改善を進めていくかについてでした。

最後のお片付け中に、「アジャイルでやってみた」本を3冊ほどご提供させていただきました。受け取っていただいた方や、既に購入いただいた方、Amazonのレビュー/ブログ/Twitterなど、何でも構いませんので感想をお願いします。<(_ _)>

2016年7月 2日 (土)

Microsoft MVP Award再受賞

なんとか今年もMVP Award(Visual Studio ALM 改め Visual Studio and Development Technologies ← 長いw)を受賞させていただけることとなりました。
「この1年は本業が多忙だったのであまり情報発信できなかったと反省しております。」と昨年度に書かせていただいたのですが、さらに輪をかけて情報発信できておらず、さすがに今年はダメかなと諦めていたような次第でして。
正直情報発信できていない分立ち遅れているなぁと多々感じており、少しでも取り戻すべく頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。<(_ _)>

2016年3月15日 (火)

ヒーロー島 バレンタインスペシャルに参加させていただきました

全然ブログ更新できていません。すいません。<(_ _)>

これも随分昔なのですが、2/27に開催されたヒーロー島 バレンタインスペシャルに参加させていただきました。

トップバッターで1時間セッションでしたが、初めて触った機能だったので、スライドができるまでが難産でした。
タイトル:「Application Insightsで簡単に始めるサービス監視」
今回の資料はSlideshareDocs.comで公開しています。
重要ポイントは「広島在住」です!

ちょっと前にApplication Insightsを触ってみて、とても簡単に導入できることに感激し、セッションネタにしてみたのですが、欲張って
・ASP.NETプロジェクトのBuild
・Release Managerでデプロイ
・本番リリースとしてRelease Managerから承認プロセスを経てAzure Webサイトのスワップを実行
・Web Test+Load Testでわざとログインエラーを発生させて、Application Insightsでログインエラーが発生している状況を確認(独自テレメトリの取得)
までを全部デモしようとしたら、まぁ分からないことだらけでして・・・(;´∀`)

最近、周りでもApplication Insightsのお話しをよく耳にするので、今回はいいタイミングでお勉強させていただきました。

2015年12月13日 (日)

CLR-Hさんのカソウ化祭りに参加しました

12/11(土)に開催された、毎年恒例のカソウ化祭りに今年も参加してきました。

今回はちゃんと事前に申し込みを行い、真っ当に参加です。w
セッション内容も
 ・あまり事例を聞かないExpress Route
 ・エンドユーザサポートのあるある話
 ・ジニアスの安定したセッションデモ
 ・「アリス」のAzure Resource Manager
と面白いネタがたくさんあったのですが、極めつけは某社長のプロジェクションマッピング。
「あれが1日でできるのか!!!」というクオリティで、あのジニアスも大絶賛。
あのデモはまた見たいです!「どこか」で見せてください!!

ついでですが、LT枠飛び入りでConnect()の概要についてお話しさせていただきました。
※作りかけのスライド、かつLT枠のくせして30分も使っちゃいました<(_ _)>
スライドはこちらに上がっています。
(デモだけで説明させてもらったRelease Managementの画面も入れています)

Visual Studio Online(VSO)改めVisual Studio Team Services(VSTS)の新機能についてもっと知りたい方は、直近・東京で申し訳ないのですが、12/16(水) 19:00からTFSUGが開催する「VSTSの新機能」でスペシャリストがたくさん説明してくれますので、ご都合がつけばぜひ参加してみてください。(URLはこちら→https://tfsug.doorkeeper.jp/events/33311

2015年7月12日 (日)

CLR/H 第96回に参加しました

2015/0711に開催された、CLR/Hさんの勉強会に参加してきました。

今回、参加申し込みを全くしていない状態で、受付で初めて事実を認識するという失態をかまし、さらにLTをやれとのお達しを頂いたのに、デモ用プログラムがビルドできなくなっていたという状況も重なり、相当楽しい(?)状況でした。

全体としては
 ・Minecraftサーバ立てれば楽しいよ
 ・Azure全体こんな感じ
 ・Dockerすげぇ
 ・Windows女子部の方々のセッション内容が凄い
 ・ジニアスのデモ楽し~
 ・LTでデモ失敗した( ;∀;)
といった感じです。

LTではVS2015/TFS2015で新しく追加されるビルド機能についてお話させていただきました。(デモ:Xamarin Android版を新しいビルド/ローカルエージェントでビルドし、実機に転送する)
使用したスライドは、Slideshareと、Beta版のDcosに上げていますので、ご興味があればどうぞ。
http://www.slideshare.net/__Black/team-foundation-server-50413718
https://docs.com/ja-JP/d/team-foundation-server_DaWUZJSYpAWd2kAAACHUoBg~M95adf90c-aa5c-294e-1556-727ca3fb8ea1

7/20には新しいVisual Studio/Team Foundation Serverもリリースされるので、もうちょっと更新頻度を上げたいですねw

2015年7月 2日 (木)

Microsoft MVP Award受賞

またもやご無沙汰しております。

なんとか今年もMVP Award(Visual Studio ALM)を受賞させていただけることとなりました。
この1年は本業が多忙だったのであまり情報発信できなかったと反省しております。
これからはWindows 10やVisual Studio 2015/Team Foundation Server 2015といったリリースがてんこ盛りなので、いろいろ情報を提供できればと思います。

簡単ですが、今後ともよろしくお願いいたします。<(_ _)>

2014年12月20日 (土)

勉強会に参加してきました

この時期は毎年恒例でCLR/Hさんカソウ化Dayがあるのですが、今年は品川で開催されました。
しかも、以前に
Release Managementの導入をされたソフトバンク・テクノロジー株式会社の古賀さんからお誘いがあり、隣の部屋で開催されていたPlus Programming .net 勉強会にも飛び込みで参加させていただきました。

※ソフトバンク・テクノロジー株式会社様の導入事例紹介はこちら

 

予定では、発表はPlus Programming .net 勉強会のLTだけだったのですが、CLR/Hさん側でも15分のセッションを行わせていただけることになりました。

CLR/Hさんでは、最近ブログにも書いたGradleとの連携の概要について話しました。

つながるJavaとTFS ぱーと2

※似たようなスライドが去年上がってますが、なんせ喋る30分前に「30分ほど時間を埋めてほしい」という無茶ブリが発動したので、テンプレートとして前のスライドを使いましたw

 

 

Plus Programming .net 勉強会さんではお初だったのとLTでしたので、個人的に思いつくTFSの機能関連のキーワードを上げてみました。

Team Foundation Serverで出てくるキーワード

 

また、CLR/HさんでMS荒井さんからご提供いただいた「プログラミング Windows Runtime」を頂きました。ありがとうございます。<(_ _)>

最後に、「カソウ化Dayは怖い」

(詳細は怖くて言えません(;゚Д゚)

2014年7月 1日 (火)

Microsoft MVPアワード受賞

いろいろな方々のご尽力により、この度Microsoft MVPアワードを受賞しました。
カテゴリーはVisual Studio ALMです。

最近はブログの投稿も少ない状態ですが、せっかくの機会ですので、いろいろチャレンジしていきたいと思います。

簡単ですが、今後ともよろしくお願いいたします。<(_ _)>

2014年6月29日 (日)

CLR/H & ヒーロー島 & Windows 女子部 合同勉強会 in 札幌に参加してきました

最近勉強会が重なることが多いのですが、今回「神と天才と縄神様の競演」が見れるということで、また札幌まで出かけてしまいました。

しかしながら、前夜祭に参加するために、直行便で午前中から移動したにも関わらず、ホテルにチェックインした後に勉強会の参加申し込みをしていないことが発覚w。急きょ申込みを行い、前夜祭にも滑り込みセーフでした。皆様は事前に確認しましょうw

当日は
 ・縄神様による、なかなか聞くことがないBizTalk
  名前は聞いたことがありますが、自分が思っていたのとは少しだけ違ってました。

 ・神によるコミュニケーション&プレゼンテーションスキル
  参加者のリクエストに応じて発表内容を変更し(今回はメールやチャットについてがメインでした)、さらに内容そのものも「頭に入ってくる」というよりかは「体に浸み込む」という感じのものでした。

 ・小学生(10歳!)による『社会』プレゼンテーション初挑戦!
  本当に小学生でしょうか?というぐらい落ち着いて話をし、笑いまでとれるなんて、今の自分でもできません。

 ・Windows女子部による「インターネット」とは?
  IT関係の会社ではない方々によるセッションでしたが、逆に誰にでもわかりやすいものでした。

 ・タブレット販促ロールプレイ in ヒーロー島
  ここでとある事件が発生し、セッション時間・順序が変更となりました。
  とあるシチュエーションを元に、4人程度のチームに分かれ、さらにチーム内で売り手と買い手に分かれてロールプレイを実施し、タブレットの購入契約が取れたかどうか、その原因などについて発表するという形式でしたが、IT系の勉強会でこういったことを行えたのは貴重な体験かと思います。

 ・ジニアスによる「君もLEGOってみる?」
  LEGOの体験などでしたが、PC上でLEGOを組み立てるソフトがあるのは知りませんでした。

 ・ジニアスによる「Kinect によるリアル体力測定」
  KinectとLeapMotionを使ったリアル体力測定でした。久しぶりに反復横跳びしましたが、もう体がついてきません・・・。

 ・神による「道徳」
  こちらは「いろんな人がいて、歩み寄っていかないといけない」といった感じの内容でした。


自分としては、今回のメインは神のセッションを聴けたのが一番大きな収穫です。少し大げさかもしれませんが、心機一転頑張りたいと思います。

最後に、CLR/Hさん恒例のおやつタイムの内容です。今回は「修行」はありませんでした。( ̄▽ ̄)
20140628_151022

20140628_151819

無料ブログはココログ