« CLR/H #103に参加してきました | トップページ | MacやXcodeを知らないやつが始めるXamarinアプリ開発 - VSTSビルド定義作成 »

2016年12月23日 (金)

MacやXcodeを知らないやつが始めるXamarinアプリ開発 - 証明書発行 その1.1

今更ですが、その1で説明予定だったPKCS #12形式(.p12)の証明書作成の内容が丸々抜けてました。<(_ _)>
早速ですが、抜けていた内容の説明です。
その1でダウンロードした証明書ファイル(.cer)をダブルクリックすると、Macに証明書情報が登録されます。
キーチェーンアクセスを開き、キーチェーンの種類から「ログイン」を、分類から「自分の証明書」を選択すると、ダブルクリックで登録した証明書が表示されているはずです(名前は作成した証明書の種類によって変わります)。
101
その証明書にぶら下がっている秘密鍵を選択した状態で、メニューから「ファイル」-「書き出す...」をクリックします。
フォーマットから「個人情報交換(.p12)」を選択し、書き出すファイル名と場所を指定して「保存」ボタンをクリックします。
102

証明書を保護するためのパスワードを入力し、「OK」ボタンをクリックするとファイルが保存されます。
103

この作業はMacで作業したほうが楽なはずです(証明書の操作なので、Windowsでもコマンドで対応できるはずなんですが)。
続きは「証明書発行 その2」になります。

« CLR/H #103に参加してきました | トップページ | MacやXcodeを知らないやつが始めるXamarinアプリ開発 - VSTSビルド定義作成 »

Xamarin」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564136/64665047

この記事へのトラックバック一覧です: MacやXcodeを知らないやつが始めるXamarinアプリ開発 - 証明書発行 その1.1:

« CLR/H #103に参加してきました | トップページ | MacやXcodeを知らないやつが始めるXamarinアプリ開発 - VSTSビルド定義作成 »

無料ブログはココログ