« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

LinuxのEclipseからVisual Studio Onlineに接続!

またもや無更新の日々が続いております<(_ _)>

早速ですが、タイトルの内容に??と思われた方いらっしゃると思います。
EclipseからTeam Foundation Server/Visual Studio Online(VSO)に接続するには、Team Explorer Everywhere(TEE)があり、TEEはWindows以外のOSでも動作しますので、Linuxからでも接続できるのです。

しかし、実際に接続しようとすると、なぜかLinux(自分の場合はCent OS 6.3)からVSOに接続するときだけ、認証画面で止まっていました。
(WindowsのEclipseからはちゃんと接続できますし、LinuxのEclipse+TEEからオンプレミスのTFSに接続したり、FireFoxで直接VSOのチームプロジェクトサイトには接続できるのにです。)

一部の噂では、追加ライブラリを入れれば動作するらしいのですが、Linux力が全くない私ではどうすることもできず、あきらめていました。(;´Д`)

ところが、忘れていたころにConnectから「直したよ~ん」とのメールが。
早速最新版を入れてみたところ、ちゃんと接続できるようになっていました!!

これが証拠写真(大げさw)です。
○接続先を指定
001

○VSOへのサインイン画面。前はこの画面のままか、真っ白な画面の状態で止まってました
002

○アカウント画面が表示されました!!
003

○チームプロジェクトがちゃんと参照できています
004

○チームエクスプローラーもちゃんと参照できてます
005

○項目(これはProduct Backlog)も日本語で参照できてます
006

最新版のダウンロードはこちらから。

おそらく(自分を含め)、LinuxからTEEでVSOを使う方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、これで本当に「Everywhere」になりました。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

無料ブログはココログ