« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

「ヒーロー島バレンタイン・スペシャル」でスピーカーしました

ヒーロー島で毎年恒例のバレンタイン・スペシャルでした。

今回はおなじみジニアス平井さんと椎野さんに来ていただき、スペシャルデモ集とUX関連セッションを見せて頂きました。

ジニアスのデモは新作も何作はあり、体力が必要でしたが(謎)、とても楽しめるものばかりでした。流石です。

椎野さんには、UX再確認・VS小技集・コードスニペット・ストーリーボーディングなどなど、いろんなネタを披露して頂きました。

自分はというと、「こんな開発からあんな開発に!」というタイトルで、
 ・とりあえず実装
 ・手動テスト
 ・Excel管理
 ・バージョン管理はフォルダで
という開発から
 ・TDD
 ・自動テスト
 ・TFSでの作業項目管理/バージョン管理
にしてみませんか?ということを話させて頂きました。

TDDのところは実際にVS2012でライブコーディングしてみたのですが、完全にテンパってしまい、ぐたぐたなセッションになってしまいました。すいません<(_ _)>
(ゲートチェックインなどのネタが抜けてしまいました)

それでも、最低限開発者に知ってほしいキーワード/情報へのリンクは入れたと思いますので、いろいろたどってみてください。

あと、神のお告げ(?)で2冊購入してました「SCRUM BOOT CAMP THE BOOK」を1冊ほどジャンケン大会の景品に出させて頂きました。
ゲットできた方は是非感想をお聞かせください。
(ゲットできなかった方も是非読んでもらいたい本です。)

それと、読書コーナーとしてこんな本を置いていました。
「読んでみたい」という方がいらっしゃれば、また持っていきます。
485204_474117752655280_1157556769_n
(Windowsストアアプリは別な方が持ってこられた書籍ですので持っていません)

次は3/2に北海道のCLR/HさんでTFS+Javaでお話させていただく予定です。
これだけお話させて頂く機会があるのはとてもありがたいです。

今回気づいたこと:広島で00ネタは難しいかも

2013年2月14日 (木)

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK購入

先日のTFSUGで、@ryuzeeさんが「これ超大事!」と言われてたので、購入しました。
しかし、地元(広島)で3軒ぐらい書店を回りましたが全くなく、出張先でさらに3軒ぐらい回ってようやく購入。
とても読みやすく、買った当日になんとか読み切りました。
最近「フィードバック重要」と洗脳されているので、「スクラムを実施したことない人間が読んだ感想」を書いてみました。

内容ですが、「基礎編」と「実践編」に分かれてます。
基礎編は、「スクラムはこんな感じでやるんですよ」という全体概要を説明した内容になっています。TFSUGで@ryuzeeさんが説明される内容に近いものですので、個人的にはすんなり読めました。
(「スクラムを1枚の図に書いたもの」の中に書かれている人物が書籍の人物に変更されているのは「細かいところまで凝ってるなぁ」と感じました)

実践編ですが、実際に主人公がスクラムでプロジェクトを進めていきながら、いろいろな問題に対処するというストーリー仕立てになっています。
こういうストーリー仕立てだと、自分のようなスクラムを実施したことがない人間でも簡単にイメージすることができるので、とてもわかりやすいです。
自分が読んだことのある書籍の中では、トム・デマルコの「デッドライン―ソフト開発を成功に導く101の法則」が近いと思います。

それに加えて、問題点に対する対応について、必ず「目的」「理由」が記載されています。
よく「~しないといけない」とか「~したらいいです」とか書いてあると思いますが、「目的」「理由」がないと、単なる「作業」になってしまい、応用ができないなと思うことがあります。
しかし、この書籍ではちゃんと「目的」「理由」が書かれていますので、それをしっかり押さえれば「なんかやれそうかなぁ」と思える感じになります。

出てくる問題点も、著者の方々が実際に遭遇した内容をもとに書かれており、頭の中で「こんな問題がでたらどうするんだろう」と思ってたことがほぼ書かれていました。

多分ですが、「今からスクラムやります」とか「つい最近スクラムやり始めました」というチームに1冊あるととても助かる内容ではないかと思います。


2013年2月 3日 (日)

2013年の開発トレンド先取りセミナーに参加してきました

2013/02/01に開催されたMicrosoftとTFSUG 共催イベント「2013年の開発トレンド先取りセミナー」に参加してきました。
今回、平日の昼から開催でしたが、ほぼ満席状態となりました。

いろいろありすぎて書ききれませんが、個人的に印象に残ったのは
・AUM Summit 3で発表されたVisual Studio/TFS Update 2 CTP版リリース
・ALM Summit 3でのトレンド
 Build, Measure, Lean virtuous cycle
 Customer:discovery→Validation→Creation→Building
 Reporting:Measure→Know→Change→Lead
 一定のサイクルで開発を回すこと/「開発をどうするか」ではなく「価値(顧客)をどう創造するか」に完全にシフトしていること
 もはや「Agile」「継続的デリバリー」について語られないというのは衝撃的でした。

登壇者のセッション資料はこちらに上がっています。
 ・中村さん
  Microsoft社 × TFSUG 共催イベントを開催しました
 ・吉羽さん
  [資料公開]Scrumの概要 (2013年の開発トレンド先取りセミナー)
 ・飛び入り参加された亀川さん
  TFSUGと業開中心会議で飛び入りでしゃべってきました
 ・長沢さんのALM Summit 3最速レポート
  ALM Summit 3 の最速参加レポート
 ・当日のツイッターまとめ
  「2013年の開発トレンド先取りセミナー」のまとめ
自分も「TFSは.NET専用じゃないですよ~」ということで、JavaでTFSの構築例についてお話させて頂きました。

まずはUpdate2でVisual Studio/TFSがGit対応するので、Git本買って勉強します^ ^;

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

無料ブログはココログ