« TFS Power Tools September 2010 リリース | トップページ | Eclipse・TFSのプロジェクト作成時の注意点とソースコントロール設定 »

2010年9月10日 (金)

VS IDEとEclipseでのビルド定義の違い

新しいTFS Power Toolsも触りたいですが、まずはネタを放出しないと忘れそうです。

VS IDEは当然ですが、EclipseでもTeam Explorer EverywhereをインストールするとTeam Explorerが使えます。
そこからビルド定義が作成できるのですが、VS IDEとEclipseとで定義できる内容が異なります。

VS IDEの画面は、
Scr000054
と、ビルド時のプロセスを定義できるのに対して、Eclipseの画面は
Scr000006
と、ビルド定義ファイルを作成するだけの画面になります。

詳細項目(ビルドエージェントの指定/MSBuild.exeへのパラメータ設定)はVS IDEからしか指定できないので、.NETで開発しないプロジェクトでも通常の(Everywhereではない)Team Explorerはあったほうがよい(というか必須?)と思われます。

ちなみに、ビルド定義の新規作成はEclipseから行い、詳細をVS IDEで変更するのが簡単です。

« TFS Power Tools September 2010 リリース | トップページ | Eclipse・TFSのプロジェクト作成時の注意点とソースコントロール設定 »

TFS2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564136/49410740

この記事へのトラックバック一覧です: VS IDEとEclipseでのビルド定義の違い:

« TFS Power Tools September 2010 リリース | トップページ | Eclipse・TFSのプロジェクト作成時の注意点とソースコントロール設定 »