« りばてぃさんのVisual Studio 2010記事:「管理やテスト向けの新機能が充実」 | トップページ | Windows Server 2008 R2 SP1 Betaの副産物 »

2010年9月 3日 (金)

TFS2010とProject2010の連携

会社と家でTFS2010をいろいろ触ってみてますが、TFSなるものは2010で始めて触るので、いろいろ知らないことだらけです。

TFS2010とProject Professional2010とでは、アドオンを別途準備しなくても連動が可能になっています。

Projectを起動し、「チーム」タブに移動。
Pg00001

左端にある「チームプロジェクトの選択」を押すと、見慣れた「チーム プロジェクトへ接続」が表示されますので、TFSサーバ・コレクション・プロジェクトを指定します。
Pg00005

接続が完了すると、各種機能が使用可能になります。
Pg00006_2

タスクとかデザインレベルでのテスト項目を作成するときは、Projectを使うと全体を見ながら作成できるのでとても便利です。

メモ
 ・変更内容をTFSに保存するのは「発行」で。
 ・リソース名と作業項目の種類を指定しないとTFSに保存できない。
 ・終了時に「Project1を保存しますか?」と聞かれるが、保存する必要なし。

« りばてぃさんのVisual Studio 2010記事:「管理やテスト向けの新機能が充実」 | トップページ | Windows Server 2008 R2 SP1 Betaの副産物 »

TFS2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564136/49328542

この記事へのトラックバック一覧です: TFS2010とProject2010の連携:

« りばてぃさんのVisual Studio 2010記事:「管理やテスト向けの新機能が充実」 | トップページ | Windows Server 2008 R2 SP1 Betaの副産物 »