« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月26日 (月)

悩みどころ

TechEd2010の参加証が届きました。
あとはスケジュールをちゃんと空けるのみ!!
セッションスケジュールも公開されましたが・・・・
最初のセッション枠から聞きたいのが重なってる(;一_一)
結構重なってる(;一_一)
HandsOnも入れたら4つ重なってるセッション枠がある(;一_一)
やっぱり、TechEdは4日間ないとつらいです。
MSさん、来年はこそはよろしくお願いします。<(_ _)>
・・・一日でも長く遊びたいですし<`~´>

2010年7月22日 (木)

ユーザコントロールとカスタムコントロールの違い?

前にも書きましたが、インフラジスティックスさんのNetAdvantageのライセンスを頂いたので、WPFとかSilverlightとかも勉強してみようかと。
VS2010を起動してプロジェクトテンプレートの一覧に
「WPF カスタム コントロール ライブラリ」と「WPF ユーザー コントロール ライブラリ」
ってありますが、使い分けがよくわかりません。
ネットを探してもあまり見つからなかったですし、たまたま購入していた「Silverlight リファレンスブック」には
 ユーザコントロールもコントロールの一種なので、依存関係プロパティを作成して外部からプロパティを指定することができます。
 しかし、多くの場合、ユーザコントロールには非常に多くのUI要素が配置されるので、配置されているすべてのコントロールの
 プロパティを指定できるように、依存関係プロパティを用意して表示や動作を変更するような使い方には適していません。
 カスタムコントロールは、ユーザインターフェイスを作成する際の部品として機能と表示をカプセル化したコントロールです。
 カスタムコントロールでは、依存関係プロパティを用意して表示や動作を変更できるようにします。
と記載されていますが、いまいち明確な機能差がよくわかりません。
なので、大雑把に
 ・「WPF カスタムコントロール ライブラリ」は、画面上に配置する部品(子コントロール)を作成する際に使用する
 ・「WPF ユーザコントロール ライブラリ」は、業務システム構築時に画面構成を共通化するような場面(レベル)で使用する
と思ってみます。

2010年7月12日 (月)

こみゅぷらす Community Launch 2010

先週の土曜日に開催された「こみゅぷらす Community Launch 2010」に参加させてもらいました。
(そういえば、去年も参加していました)
東京方面の勉強会は半年ぶりぐらいでしたが、豪勢なスピーカーの方のありがたいお話が聞けたり、いろんな方と久しぶりにお会いでき、とっても有意義な一日でした。
有意義すぎて、やりたいことが増えて困ってしまいますが。(~_~;)
しかも、抽選会でインフラジスティックス・ジャパンさんの「NetAdvantage for Web Client」のライセンスが頂けるというとんでもないおみやげも頂きました。
終了時刻が18時ということもあり、懇親会にも参加したかったのですが・・・・・
会場に入った時に腰を捻ってしまい、座り続けるのが難しかったので参加しませんでした。
(高校のときに腰を痛めてからたまにやってしまうのですが、久々にやっちゃいました。ほとんどご挨拶もできずじまいで申し訳ありません。)
ホテルに戻るときに薬局に立ち寄って、湿布購入→貼り付け。
移動手段が新幹線ではなく飛行機でよかったと。
しかし、最大の問題は、
「Web開発したことないのに、NetAdvantageもらっちゃった」
ことですね。せっかくもらえたのでいろいろ使ってみたいんですけど、ちゃんと使えるかな(-_-;)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

無料ブログはココログ