« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月26日 (水)

Visual Studio Team Explorer Everywhere 2010のライセンス

TFS2010環境を作ろうとしていたのですが、悲しい事実が・・・。
 
eclipseからTFS2010のサーバにアクセスする場合、「Visual Studio Team Explorer Everywhere 2010」が必要なのですが、
なんと、MSDNサブスクリプションで使用可能なのは、「Visual Studio Ultimate with MSDNサブスクリプション」のみ!

[追記 2012/04/04]
2011年8月にライセンス変更があり、TFS CALを持っていれば、Team Explorer Everywhereは無償で使用できるようになりました。さすがMSさん!
 
とりあえずは、英語版の90日評価版(http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=af1f5168-c0f7-47c6-be7a-2a83a6c02e57&displaylang=en)でがんばってみますけど・・・
 
 
マイクロソフトさん、MSDN with Professionalからでも使わせてください。(>_<)

りばてぃさんのTFS2010連載

@ITで、りばてぃさんのTFS2010入門連載の「第1回 Team Foundation Server 2010を導入しよう」が掲載されました。
すごくわかりやすいので、はじめて環境作成される方にはおすすめです。

VisualStudioソリューションファイルのコンテキストメニュー

会社のPCにVisualStudio2008とVisualStudio2010を入れていますが、今のところ問題なさそうです。
以前にVisualStudio2008で作成したプログラムを開こうとしたときに、普通はダブルクリックしてしまうのですが、何の気なしにソリューションファイルを右クリックしたところ、こんなメニューが表示されました。
「Microsoft Visual Studio Version Selector」って初めて見ました。
ちょっと選択してみましたが、、、、
何も表示されません。
と思ったら、
いきなりVisualStudio2008でソリューションファイルが開かれました。
これってすごく便利ですよ!!

2010年5月24日 (月)

仮想化関連イベント

5/21に開催された「事例で納得!Microsoft Solution Forum& Virtualization Summit 2010」と、5/22に開催された.NET勉強会/ヒーロー島に参加させてもらいました。
マイクロソフトエバンジェリストの高添さんのセミナーを2日も聞けるというありがたい週末でした。
Hyper-Vはちょくちょく使っていましたが、App-V/VDI(Virtual Desktop Infrastructure)をトータルで聞くことができ、今後外せないテクノロジーという感じを受けました。
仮想化だけでなく、ひそかにPowerPivotも「すごい!!」という感じでした。
また勉強しないといけないことが増えてしまった(~_~;)

2010年5月19日 (水)

VSからの印刷

ほかの人のソースをたまに見る(解析する)ことがあるのですが、わかりにくい(全体像が掴みにくい)ソースの時には迷わず印刷してしまいます。
(ecoしないといけないですよね。アナログ人間なもんで(~_~;))
VSから横に長い行があるソースを印刷すると、改行マークみたいな矢印を印刷してくれるんですね。
(右上の矢印がそうです)
見覚えがないので、VS2010で追加されたのかなと思いきや、VS2008でも矢印印刷されました。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »